いま注目されている介護フランチャイズについてリサーチ

介護フランチャイズで開業をする前に介護の知識を得ておこう

介護フランチャイズとは

介護フランチャイズには色々タイプがあります。そのタイプについてお話していきます。自分がどのフランチャイズ介護に合っているか見ていきましょう。

介護ビジネスで最も多く開業している事業所ランキング

no.1

訪問介護

第一位は、訪問介護です。訪問介護の支払いは公的な介護保険で出してくれるため、売上金の回収が確定的となってきます。なので、在庫を持つ必要がなく、投資に関するリスクが少なくなります。さらに、季節によっての売り上げ変動がないので、バランスの良い利益を上げられるのです。

no.2

デイサービス

第二位は、デイサービスです。介護の報酬の90%は国保連合会から保険料などが支払われるので売掛金回収が割かし簡単にできますよ。さらに、軌道に乗れたら、売り上げの変動が少しだけなので、経営もバランスよくなるのです。

no.3

配食サービス

第三位は、配食サービスです。高齢者の世帯が増えてきているので、国の介護関係のコストが増えていくなかで先が見えない公的な補助に頼ることもなく、バランスの良い利益がもらえるので第三位となりました。

いま注目されている介護フランチャイズについてリサーチ

男性

介護の知識やノウハウって必要なの?

介護は、専門的な知識とノウハウが必要になってきます。誰でもできることではないことをしっかり自覚しておくことが大切です。専門的な知識やノウハウが揃って、ようやく効果的な介護が実現できるのです。なので、介護フランチャイズを始める前に、介護の知識やノウハウを得ておくことは大切です。

準備が必要?

初めて介護事業をして、ぶつかる壁は「有能なメンバーの確保」や「介護ビジネスの仕組み」や「利用する人の入手」となっています。この問題について事業する前からしっかりと準備して、介護事業に取り組んでいきましょう。

広告募集中